ひらつか地域介護システム会議

ひらつか地域介護システム会議

各種書類ダウンロード

入院時情報提供・退院時情報収集方法について

 

入院時情報提供・退院時情報収集方法(H303月)の提供病院について5つの医療機関から13医療機関に追加され、内容についても一部変更になりましたのでご確認ください。(H30年12月27日)

 

「入院時情報提供書」・「退院時情報収集書」のダウンロードがひらのすけより可能になりました。

1.目 的

  誰もが住み慣れた地域で安心して在宅療養生活を送るには、関係機関の連携による一体的なサービス提供が重要です。医療と介護の連携が、効果的に進むことを目的として、標準となる情報提供書・情報収集書(様式とルール)を作成しました。この情報提供書・情報収集書は介護支援専門員と病院等が対象者における必要な情報を共有し、対象者・家族等への適切な支援・事前準備を行いながら、円滑な在宅生活への移行が出来ることをめざすものです。

2.提出方法

平塚市民病院、平塚共済病院、済生会湘南平塚病院、伊勢原協同病院、東海大学医学部付属病院、

東海大学医学部付属大磯病院、ふれあい平塚ホスピタル、鶴巻温泉病院、くらた病院、平塚十全病院、

富士見台病院、平塚病院は、別紙のとおり提出方法を指定されました。

この他の病院については、病院へお問い合わせください。

 3.その他

 「入院時情報提供書」「退院時情報収集書」は介護報酬の各加算の主旨や厚生労働省標準様式に沿った内容を備えていますが、いずれの介護報酬についても算定を保障するものではありません。請求にあたっては、国の通知等で各要件をご確認ください。             

                                     以 上

ひらつか地域介護システム会議 事務局 (平塚市在宅医療・介護連携支援センター)

電話:0463-35-6060 FAX0463-35-6038

 

2018年12月27日
ページ上部へ
ページ上部へ