ひらつか地域介護システム会議

ひらつか地域介護システム会議

各種書類ダウンロード

入会についての書式

 

ひらつか地域会議システム会議

入会登録のご案内

 

 ひらつか地域介護システム会議は、平塚市内における介護保険の円滑な運用を図るため、多くの

介護保険事業所・施設の皆様の入会を歓迎いたします。入会にあたっては、次の内容をお読みいただき、所定の手続きをとっていただきますようお願いいたします。

1.対象となる事業所

介護保険事業所番号を有する介護サービス(介護給付)・予防サービス(予防給付)を提供する事業所・施設が対象となります。

(1)居宅サービス

①居宅介護支援 ②訪問介護 ③訪問入浴介護 ④訪問看護 ⑤通所介護 ⑥通所リハビリテーション ⑦福祉用具貸与 ⑧特定福祉用具販売 ⑨短期入所療養介護 ⑩訪問リハビリテーション ⑪短期入所生活介護 ⑫特定施設入居者生活介護

(2)施設サービス

 ①介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) ②介護老人保健施設 ③介護療養型医療施設

(3)地域密着型サービス

①夜間対応型訪問介護 ②認知症対応型通所介護 ③小規模多機能型居宅介護 ④認知症対応型共同生活介護 ⑤地域密着型特定施設入居者生活介護 ⑥地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

2.入会資格

会員として入会を申請する事業所・施設は、次の(1)(2)に該当することが要件となります。

さらに、介護サービス等提供事業者で平塚市内に事業所を有していること、又は、平塚

市外の事業所であっても平塚市内に利用者を有し、幹事長が認めた場合は会員となることができます。

(1)ひらつか地域介護システム会議の活動に賛同し、次の連絡会に該当する事業所・施設。

①居宅介護支援連絡会 ②訪問介護連絡会 ③訪問入浴連絡会 ④訪問看護連絡会

⑤通所サービス連絡会 ⑥福祉用具・住宅改修連絡会 ⑦介護保険施設連絡会

⑧グループホーム連絡会 ⑨小規模多機能連絡会

(2)組織運営にあたり協力することができる事業所・施設。

 ①各連絡会の代表・副代表を含めたそれぞれの役割を担うこと。

 ②各種連絡会・研修会・会議等の企画・運営への積極的な参加をすること。

 ③各連絡会の代表で構成されているサービス向上検討の運営への積極的な参加をすること。

 ④その他必要な運営事項など。

3.年会費

介護保険事業所番号を有して提供される介護サービス(介護給付)・予防サービス(予防給付)の事業所ごとに納入していただきます。

  ・介護保険事業所番号で1サービス=5000円

  ・同一事業所番号で複数のサービスを提供する場合は別表参照

     (別表)

提供サービスの事業数 会  費
 1 5,000円
 2 9,000円
 3 12,000円
 4 14,000円
 5以上 15,000円

         ✻年度途中の入退会は、会員運営規定の第6条の通りとなります。

4.申込方法

会員登録のお申込みを希望される方は、ホームページより登録用紙(入会申込)・「ひらのすけ」登録用紙をダウンロードしてください。

所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、郵送・FAX又はご持参ください。

                                                        (http://www.hiranosuke.jp/

5.その他

登録内容の変更・退会については、事務局にご連絡ください。「変更届」「退会届」を改めて事務局より送付させていただきます。

(平成25年3月現在)

(事 務 局)

 〒254-0046

平塚市立野町31-20

平塚市社会福祉協議会(平塚栗原ホーム内)

ひらつか地域介護システム会議 事務局

電話:0463-35-6060 FAX:0463-35-6038

2018年10月18日

パンフレット 書式

「介護事業所一覧」にて、パンフレットの公開がスタートいたしました。

パンフレットにつきましては、募集中ですのでお待ちしております。

パンフレットない場合やパンフレット以外での公開をお考えの場合はこのページのPDFより、

フォーマットがダウンロードできるのでご活用下さい。

※ なお現在、このフォーマットを使用した

「平塚栗原ホーム」、「デイサービスセンター みんなの家OKAZAKI」の

事業所紹介を公開しておりますのでフォーマットを使用の場合は参考にしていただければと思います。

2018年10月18日

「入院時情報提供書」・「退院時情報収集書」

3月20日にダウンロードが可能になり、H30年3月16日の研修会にて配布もいたしましたが

入院時情報提供・退院時情報収集方法(H30年3月現在)に一部記載内容に訂正があり

修正いたしましたのでご確認のほど、よろしくお願いいたします。不便お掛けしまして

大変申し訳ございませんでした。訂正箇所につきましては赤字にて掲載しております。(H30年3月28日)

 

 

「入院時情報提供書」・「退院時情報収集書」のダウンロードがひらのすけより可能になりました。

1.目 的

  誰もが住み慣れた地域で安心して在宅療養生活を送るには、関係機関の連携による一体的なサービス提供が重要です。医療と介護の連携が、効果的に進むことを目的として、標準となる情報提供書・情報収集書(様式とルール)を作成しました。この情報提供書・情報収集書は介護支援専門員と病院等が対象者における必要な情報を共有し、対象者・家族等への適切な支援・事前準備を行いながら、円滑な在宅生活への移行が出来ることをめざすものです。

2.提出方法

平塚市民病院、平塚共済病院、済生会湘南平塚病院、伊勢原協同病院、東海大学医学部付属病院、

東海大学医学部付属大磯病院は、別紙のとおり提出方法を指定されました。

この他の病院については、病院へお問い合わせください。

 

3.その他

 「入院時情報提供書」「退院時情報収集書」は介護報酬の各加算の主旨や厚生労働省標準様式に沿った内容を備えていますが、いずれの介護報酬についても算定を保障するものではありません。請求にあたっては、国の通知等で各要件をご確認ください。             

                                           以 上

ひらつか地域介護システム会議 事務局

(平塚市在宅医療・介護連携支援センター)

〒254-0046 平塚市立野町31―20(平塚栗原ホーム内)

電話:0463-35-6060 FAX:0463-35-6038

 

 

 

 

2018年10月18日
ページ上部へ
ページ上部へ